ワンパターンな着こなし方は勿体ない

サロペットは可愛いですが、印象に残りやすいですよね。
そのため同じ相手に対して何度もサロペットを着るのは抵抗があるという人も少なくないでしょう。
なぜそう思ってしまうのか?というと、それは、着こなし方がワンパターンになっているからです。

毎回同じTシャツとサロペットという具合に、固定されているわけではないにしても、毎々Tシャツとサロペットという組み合わせ。
それならTシャツの色が多少変わったところで、見た目の変化は対してありません。
そのため、相手に与える印象が全然変わらないのです。

例えばジーンズなら、Tシャツと組み合わせてカジュアルに着こなす事もあれば、シャツとジャケットでかっちり着こなす事もあります。
またはジーンズでも色の綺麗な薄手のニットと組み合わせたら女性らしい着こなしになります。
同じジーンズ自体は着回しでも、相手に与えるイメージは大きく変える事が出来ます。
ジーンズでは自然とそれが出来るのに、サロペットになると何と組み合わせていいのか分からないため、いつも同じになりがちです。

サロペットのイメージを変える

しかしサロペットだってアウターを変えるだけで大きくイメージを変える事が可能です。
Tシャツだけでなく、綺麗な色のシャツに大きなパーツのネックレスをつければ、エレガントなイメージになります。
足元をロールアップしてヒールをはけば、サロペット=子供っぽいという印象から一転大人っぽい着こなしだって可能です。
着こなし次第で、いろんな印象をサロペットだって与える事は十分に可能です。
ワンパターンで着る回数を減らしてしまうのは、勿体ないと思いませんか?