ワンサイズ大きいサロペットで過ごす

洋服は自分の身体のサイズに合ったものを選ぶ事がオシャレの基本です。
しかしあえて、タイトではなくダボっと着こなしたい、そんなオシャレもあります。
ではサロペットをワンサイズ大きくして、オシャレを楽しんでみましょう。

例えばワンサイズ大きいサロペットだとダボっとした印象になります。
そこにニットやスウェットを合わせると、洋服がダボっとしている分逆に華奢な女性らしさが目立ったりします。
また最近の女性はマタニティ専用の服はあまり購入しないようです。

あまりオシャレなデザインがないという点と、妊娠期間が終わったらすぐに着れなくなってしまうからです。
その代わりに少しサイズの大きい洋服を購入します。
すると、出産後もダボっとした洋服として、いろいろオシャレの幅も広がるという事です。

ダイエット中の女性でも

これは妊娠中の女性だけでなく、お腹周りが気になる女性や、またダイエット中の女性にも使えるワザなのではないでしょうか?
せっかく痩せて嬉しくても、今まで着ていた洋服が全て着れなくなってしまって、洋服を買いなおしたらリバウンドしてしまった。
なんて事になったら悲しいですよね。

なのでしばらくは様子見としてワンサイズ大きい洋服でオシャレを楽しんでみましょう。

サロペットが似合うのは小柄で華奢な女性だけ?

サロペットは子供が元気に着ていると可愛いですよね。
また大人でも小柄で華奢な女性が着ていると、より華奢な雰囲気が強調されて可愛い。
そんなふうに思うかもしれません。
しかし身長が高く、大柄な女性がサロペットを着ても似合わないのでしょうか?

サロペットは体格は関係ない

サロペットは体格で似合う似合わないはあまり関係ない洋服だと言えるのではないでしょうか?
例えば、海外のセレブな女優がプライベートショットでオシャレにサロペットを着こなしています。
海外のセレブ女優はもちろん綺麗ですが、体格からすると、ヒールをはけば男性よりも背が高い人も少なくありません。
つまり体格からすれば、よほど日本の女性の方が華奢です。
ですがそんな事は関係なく、スタイルよくてサロペットが似合っていますよね。
身長が高い人は身長が高い事をコンプレックスと考えがちですが、そのスタイルの良さを生かせるコーデはたくさんあります。
隠そうと思わずに、どんどん見せていきましょう。

大きいサイズを購入する

そして華奢な体型ではなくてもサロペットを華奢に着こなしたいのであれば、大きなサイズを購入すればいいのです。
大きなサイズを購入して、長すぎるすそをロールアップをしてヒールと合わせてはけば、足首が細く見えるでしょう。
他にも着こなし、組み合わせ次第で華奢に見せる事は十分に可能です。
色々鏡の前で洋服の着こなしを考えてみましょう。