サロペットのインナーとの相性

おしゃれアイテムであるサロペットとオールインワンを混同している人もいますが、この2つは全く別物です。
サロペットの方が胸当てと、肩から背中にかけてヒモがあるデザインです。
オールインワンは、背中まで布で覆われているデザインなので、背中で見分けるようにして下さい。

サロペットの注意点

サロペットを着る時の注意点はインナーの裾の長さです。
短すぎると、出てきてしまいますし、長すぎると中でモタついてしまい、ズボンのシルエットが綺麗ではありません。
またサロペットだけでは少し肌寒いからと上にパーカーやカーディガンを羽織ったとします。
その場合、サロペットの魅力であるヒモの部分は隠れてしまいます。
ただ見た目以上に問題なのは、トイレ事情です。
上から羽織ると、サロペットが非常に脱ぎずらくなってしまいます。
さすがに大人は大丈夫ですが、子供の場合は、おもらしの原因にならないように、小さすぎる子の場合は親が注意して見ててあげましょう。

組み合わせるインナーの種類

先ほどサロペットはインナーの裾の長さが重要だといいました。
もちろんおしゃれを楽しむ場合は、インナーもいつも同じようなTシャツだけではつまらないですよね。
印象を変えるには、ボーダーのシャツやタートル、柄のシャツやカットソーなど、いろいろインナーの種類を変えてみましょう。
また小物遣いも大切なポイントです。

印象的な大きなペンダントだったり、個性的なバックを持ち、その印象に合わせたインナーを選ぶ事で、違う印象を与える事が出来ます。